sirata blog

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

CUma クラウドファンディングについて

SNSに万里の長城のような説明を投稿するのもどうしたものか
ということで2年ぶりにblogを更新

直航便で目的地まで行ければよいのですが寄らなくてもいいところも沢山経由しまうのが常ですので、暇すぎてたまらないという方は一緒に駄文の旅へ出かけましょう

出発までに既に寄り道が始まっている気がしますが今回更新したのは私が所属する
尼崎の粗大ゴミバンド、CUma(キュマ)という
茶番が大好きなメンバーでやっているバンドが現在行っているクラウドファンディングについてです

そもそもクラウドファンディングとは何だよ?というと


クラウドファンディング(Crowdfunding)とは、
不特定多数の人が通常インターネット経由で他の人々や組織に財源の提供や協力などを行うことを指す、群衆(crowd)と資金調達(funding)を組み合わせた造語である。ソーシャルファンディングとも呼ばれる

とwiki兄さんが教えてくれました


CUmaは4/20に6曲入りの「あの娘にボンブ」という音源を発売します

そのパイロットのハリキルデという曲のMVを自分たちで撮ったダサいものから
より良いMVを製作し音源を広めたいという極めて我儘で勝手にしたらよろしいやんか
という内容の資金調達なわけです

既にダサいMVをご覧いただいた皆さまの中の大半が
なるほどCDが発売されるのね、さらにその宣伝なわけね
ただダサいMVができてそれを良いMVに変更したいだけじゃなかったのね
となっていると思います

こう伝わったのは完全に私たちに落ち度があり
ビジネスに向いていないというのを立証するには十分な材料になる
いや、ビジネスだけでなく音楽、仕事、遊び、コミュニケーション全てに通づる
「人に伝える」能力が極端に低いという証明になります

私たちが反省すべき点は日本の借金と同等の1000兆点ほどありますが
その中でも取り分け重大なのが
「何故よいMVを撮る必要があるのか」
というメインの部分が全く伝わっていないという問題で
何故そうなったのか?

以下がクラウドファンディングに掲載した文章であります
味付け海苔で挟んでおきますので
読んでいただいた方は下の味付け海苔までルーラしてください

CUma ダサいMV

■■■■■■■■■■■■■■■■■■

ダサいMVを終わりにしたい!
人気映像作家 寿司くんにMVを撮ってもらいレーベルから失った信頼を取り戻すプロジェクト!


□概要

初めまして、神戸大阪と比較的狭い範囲で活動しておりますCUma(キュマ)というバンドです
この度、2016年4月20日に地道な活動が実りというわけではなく、昔から親交があるという一点のみでPINE FIELDSから音源を発売をすることが決定いらしました(視点を変えれば癒着ということになりますがそこはみなさんあたたかく目を瞑っていただけますと嬉しいです)

http://pinefields.jp

社長松原との癒着での発売という事もありPINE FIELDSスタッフからは「誰が担当するんですか?私は嫌です」や「CUma?誰ですか?」などラップバトルさながらの罵声がLINEを埋め尽くしたと聞いた時はバンド辞めようか悩んだほどです
話がそれました。
レーベル内でそういった雰囲気だったものですから当然予算も最低最弱スタートで今音楽業界で一番大事といっても過言ではないMV(マッスルビジョンではなくミュージックビデオですよ)の予算もなく、自分たちで勝手に撮ってくれという諦めっぷりで、しかし私は諦めなかった
「3万は出せよ、そんくらいはなきゃどうにもなんねーぞ」と3万円をいただき

ミーティングと称して、地元の寿司屋さんでその3万円を使ってしまったわけなんですが、MV(マッスルビジョンではなくミュージックビデオですよ)は撮らなきゃいけないので自分たちで小宇宙(コスモ)燃やしながら作ったら、自分たちでもびっくりするくらいダサかったんですよ

まぁでも仕方ねーかという事でPINE FIELDSまで持って行った所
大目玉っていうか、いじめで一番やっちゃいけない無視から始まり、精神の破壊を試みてきて放たれた言葉が「こんなんで売れるわけねーだろ、レコーディングに幾ら使ったと思ってるんだ、赤字だけは絶対に許さないぞ!クラウドファンディングでもなんでも自分達で資金調達してカッコいいMV(マッスルビジョンではなくミュージックって言ってました)撮り直してこい!」
至極真っ当な言葉過ぎて
メンバーは何も言えませんでした


□クラウドファンディングを利用させていただきMVを撮る

クラウドファンディングで資金調達ができたとしても撮る人間がまたもメンバーだとしたら今回の二の舞いというか、今回よりも落とされる雷は協力になるなという事は簡単に予想できたので、どうすればいいんだとミーティングを地元のお寿司屋さんでしました(今回は自腹でした)

自分たちじゃ絶対無理だから
イケてる映像作家に全部投げてやってもらおうという素晴らしいアイデアが出た所で、では誰に頼めばいいんだという事になりフリーWi-Fiの地元のお寿司屋さんでYouTubeを漁りまくりました

バンド名をCUmaから他力本願寺に変更しなきゃなと全く面白くない言葉が放たれた時にある映像作家の動画にヒットしました

その映像作家の名前は

「寿司くん」

この人しかいねぇ


□寿司くん

調べてみると映像作家の顔の他にヤバイTシャツ屋さんというバンドマンという顔やヴィレッジヴァンガードなどで映像作品やグッツ販売など多方面で活躍している方だと判明し、グッツやバンドはたまごっち世代のメンバーでも知っている程でますますこの人しかいねぇ感が増していきました

そんな有名な映像作家がCUmaのようなバンドのMV(マッス、、もういいですよね)を撮ってくれるのか
そういった心配をよそに1人のメンバーが「大丈夫、必ずいける」
そう放ちました

何故必ずいけると言い切れるんだ?

そのメンバーは言いました
寿司くんは年下だからだ

運動部出身の彼らしい意見に一同納得し
寿司くんにアポイントメントを取りました

□長くなりましたここが一番重要

そこからなんやかんやあり
寿司くんがすっげーいい人で予算達成すれば撮りますよというこれまた至極真っ当な言葉をPINE FIELDSに持ち帰りクラウドファンディングをスタートする事になりました

もうダサいMVを終わりにしたい!
人気映像作家 寿司くんにMVを撮ってもらいレーベルから失った信頼を取り戻し
あわよくば売れて違うレーベルに移籍するんだプロジェクトを皆さまの声援で実現させていただけますよう
よろしくお願い致します(東西南北全ての方向に土下座中)


CUma クラウドファンディング


■■■■■■■■■■■■■■■■■■


はい
そうなんです
とにかく寄り道が多すぎて
大事な情報がウォーリーを探せ状態で何が何でどうなのかが全く伝わらない

良かれと思って行ったサービスが迷惑になっている事に気付き愕然としました

だけれどもう大丈夫です
私たちは学びました

伝えたい大事な事は2点

1、4/20にCUmaは「あの娘にボンブ」音源出します、聞いてみてください、んで良ければ買ってください

2、その宣伝の核となるMVを撮影したいので騙されたと思って騙されてくれませんか?クラウドファンディング協力を今一度よろしくお願いいたします!!



いやこれでも長いですね
短くします


1、4/20 CD出す
2、クラウドファンディングお願いします



いやまだ長い、短くします



1、420CD
2、ギブミーマネー



もう少しいけそうだ



1、420gmM



後少し



420ガム


出来た!!!!





という事で結局目的地まで辿り着く事すら出来ませんでした
0歳からやり直したいです


茶番バンドらしからぬ頑張りを出しております
支援してくださる皆様に1ピコグラムも良い事がないこのクラウドファンディングで
4月11日(14:30)現在

目標金額50万円
集まっている金額42万円
80%の達成率です
クラウドファンディング終了まで残り20日

クラウドファンディングというシステムは素晴らしいです
その素晴らしいシステムをこういった茶番で使用させていただけている事に感謝しています
(勿論私達は真剣にやっております)
最初で最後のクラウドファンディングですので
このバンドがガッツ出すのはここしかないよ
ここでがんばれないやつは粗大ゴミにすらなれねぇ
とメンバー間で言葉の鉄球を時速165キロで投げ合い高めております

クラウドファンディングのコースを見てもらえばわかりますように
魅力的なコースが1つもないんですよね
これは自分達がいかに真剣に茶番に取り組んでいるかを
皆様に伝えるプレゼンだと思っております

癒着レコードとしての目標金額は50万円
CUmaの目標金額は100万円

ここを達成できた時
メンバーは伝えるという力に少し自信を持ち
成長できるんじゃないかなんて野原で四葉のクローバーを探しながら思いました

という事で寄り道に次ぐ寄り道をしてしまいましたが上記全文をまとめますと


CUma 4/20に「あの娘にボンブ」というCDをパインフィールズ内
癒着レコードより発売致します
その音源をより広める為にクラウドファンディングも茶番バンドらしからぬ頑張りを出しております皆々様よろしくお願い致します!!!!


420ガム!!

スポンサーサイト

PageTop

今年初blog

明けましておめでとうございます
4月も中旬ですね
今年初のblogという事でこれまで何をどんな風に書いていたのか思い出そうとしたのですが、考えてみれば高尚な文章など書いていたはずもなく、これから新しいスタートをきればいいんだ、大体がこれが今年最初で最後のblogかもしれないのに
という所に辿り着くと別にどうだっていいわな
と思えてきますよね

最近は音楽とお店と地下帝国のジェットストリームアタックでこの4ヶ月休日が2日しかないというブラックっぷりでした
1人ブラック企業ですが毎日楽しく生活しています
しかしながら嫌な事もあるわけで
富良野は今はそんなに寒くないわけで
ジュンやホタルは知りませんが池田の牧場の皆は元気かななんて思いながらも地下帝国の不平等具合に涙はしませんが4、5人再起不能になるストⅡコンボ炸裂させたい衝動に1時間に数回駆られます
これぞ社会の縮図なんだなって感じです平等なんてあるはずがなくて
私もアンラッキーとダンスする日もあればラッキーとフラペチーノする日もあるから
再起不能になるコンボかます前に
自分がこの地下帝国帝愛を脱する事を考えたらいいんだと私の国は絶賛鎖国中、ポジティブシンキングでry
は?こいつ何言ってんだ?
となりますが本日ペンを取ったのはそう宣伝です
では
■COMING KOBE'14
bradshaw
CUma
がCOMING KOBE'14に出演します
タイムテーブルも発表されbradshawは6000人キャパの大ステージで人気出でまうんじゃないかと巷では噂されていますが
私もあわよくばの気持ちをがっつり抱きながらいつも通りのライブを打ち鳴らす予定です
他の出演者もハイスタのKEN YOKOYAMA氏、ガガガSP、リバーシブル吉岡氏、今村モータースポーツなど書ききれない激お得な面子が盛り沢山!
今年も無料です
すべての情報はこちらへ

http://comingkobe.com/

■ネコフェス 2014
同じ神戸で6月はアルカラ主催
ネコフェスの出演もbradshaw決まっております
こちらもアルカラ筆頭に豪華面子で神戸のライブハウスをジャックするビックサーキットイベント
すべての情報はこちら

http://nekofes.net/

■ハッピナイト
7/31はbradshawと北堀江club VIJON共同企画
入場者全員に原価1500yenのハッピをプレゼントする大赤字イベント決定
出演者もお客さんも同じハッピを着て夏祭り感出しましょうという悪ふざけイベント
夏祭り感アップのあれこれも色々企画しております

バンドマンのみなさんにはゲストパスも用意していますが当日はハッピきていなかったらドリンク一杯2800yenになりますのでチケット購入をお勧めします
こちらはビックイベントではないですが絶対楽しいよ


■ベレー帽太郎
8/17はESAKA MUSEで
ベレー帽太郎ワンマンライブ
すべての事を一人でやります
12:00-15:00の間でなんかやる予定です
ライブと絵の個展とか色々やります
当日は映画館みたいに入場する時に席を決める半指定席システム導入
色々な席を用意してるので当日のお楽しみ
ライブはたるい曲ばっかやるのでお酒や珈琲ちらちらいきながら楽しんでください


http://bradshaw.web.fc2.com/









PageTop

12/23photographと食は間に合った1歳からニューヨーク

■12/23 photograph

今年ラストライブは
渋谷O-Crest10周年イベントで
5年半前に解散したphotographというバンドでのライブだった

5年半も前に解散したのに私達を見に沢山の人がきてくれてフロアもあたたかくて超嬉でした

12/23 photograph
渋谷O-Crestセットリスト
1、ニルアドミラリ
2、太陽
3、LUCY
4、ハナテ
5、flavor
6、universal star
7、good choice
8、PARADE
9、ウタタネ







(写真はユウジのFacebookから)

ポップスを歌う身体に仕上げないと
とダイエットを頑張ろうと思ったんだけどやり始めたのがライブ3日前で
全然間に合わなかったというか
そもそもやる気がなかった
だけど今楽しくなってきたので
もう一度5年半前のチュッパチャプスボディを手に入れるため
今は思いついた時にスクワットをするという激ハードトレーニングを取り入れ頑張っておりますので
来年のどっかでは仕上がってるはずだよ

10年前上京したphotographのホームのライブハウスが渋谷O-Crestでした
その時からずっと面倒見てくれてた
室キヨトが今渋谷O-Crestの店長をして
めちゃくちゃきてるライブハウスにしてるってのはすげーな刺激になったよ

サーファーPA金子君もあの頃みたいに私はモニタードラム三点と自分の声だけでいいよっていうのにタム中心にモニター作ってくれて
はらっこもなんも言ってないのにバチバチに照明合わせてあっけんのソロだけ真っ暗にしてたのもあつかったよ
カズもあの頃みたいにずっとパピコ食べながらふふふふっふふふっていうてたし
数え上げたら後ちょっとしかない思い出が時速47キロで駆け抜けていって楽しかった

そしてなにより
photographを見にきてくれてたみんながきてくれたのが胸アツだったよ
おー懐かしいなー
大人になったねー
なんてステージから顔が見える度に
懐かしさから歌詞が飛んでいったよ
そう、前日のリハーサルで完璧だった
完璧すぎてメンバーがひいてた
bradshawの40曲分がphotographと1曲分というあの長い歌詞を完璧に仕上げてた私だったけど
みんなの顔をみたらね
飛んだよ
っていう事にしたいなってくらい
懐かしくて嬉しかったよ

感謝

あと恵比寿club aim村上さんもきてたね
思い出は特にないよ

そんなこんなで今年も終わり
来年は1/5bradshaw 下北沢ERAからスタート!


■食

もう倒せそうなのに敵に仙豆をあげて
フェアに戦いたいとイキったあげく
ピンチになる悟空ばりに甘い考えの私ですが
お店を経営しているならより美味しいものを提供したいという想いは
あのタオパイパイでもわかってもらえると思います

という事で有名店を食す
ってので今回はsesto senso
という銀座にあるお店にいきました

すげー美味しかった!
毎食いけるっす

■1/13 CUma間に合えばリリースパーティー@esaka muse

間に合う事になったわ
1/11に到着だって!
セーフ



詳細は前回のblogへ

■1歳

娘がもうすぐ1歳になるので
近くの保育園が園庭解放で
12月産まれの子の誕生日会とクリスマス会があったみたいで
お嫁さんが連れて行ったそうです

そしたらみんなが歌を歌っている時にずっと本棚に入っていたみたいで
その後子どもせんべい食べて泣いて寝て帰ってきたんだってエピソードが
なんか私はグッときました



昨日は食パンで作ったケーキを食べて
テンションブチ上がりしてました
すくすく育てと思いました




■ニューヨーク

今年も4日で終わり
来年も忙しいんだろうけど
旅行に沢山いきたいな
んで予定してたのより
数ヶ月遅れるけど
来年ニューヨーク(第一希望)かどっかで
絵の個展をやるよ

秋にできたらいいなーって考えてます!

PageTop

bradshawとお店と娘とCUma

ずっと書いてなかったなーとか思ったけど
いつもお久しぶりですと書いてる気がするので通常運行ですね

■bradshaw

ワンマンツアーも終了
私達に足りない所もいくつか見えたし
逆にこの足りない所はこのままでいいんじゃないかという開き直りの種に芽が出てきた感じもあったり
やって良かったです

bradshawのライブは11/29の神戸ART HOUSEで終了したのですが
個人的には
12/17北堀江club vijon
ベレー帽太郎&とぼけたboys
12/23渋谷O-Crest10周年記念
photograph
と年内2本ライブがあります

12月は海外にいこうと予定を組んでいたのですが、なんやかんやで忙しく
それなら!と
温泉にいこうと切り替えたのですが
なんやかんやで忙しく
どこにもいけない感じでハンコ

■お店

経営しているカジュアルバー
「yaggiしょくどう」もオープンして半年が過ぎなんとなく出したい料理やお酒の方向性が固まってきました
普通そんなんオープン前に決まってるもんだと皆さん思いますよね
私もそう思います
魔界村パンイチ状態っすよね
ほんと



最近パスタにハマっていて
有名シェフのレシピを丸パクリで
やっているのですが面白いですね
音楽も料理もなんでも基本は一緒なんだなとか
全く一緒じゃないのにこじつけたくなる欲が出てきて楽しいです

忘年会に全く向いてないお店ですが
少人数でしっぽり飲みたいなーって時は予約どんしてね

12/31にお店初のイベントもどき
11:00~15:00まで開けてます
日本酒とごまめと12/30に毎年やっている餅つきでついた餅を振る舞います(無くなったら終わり)
お昼なのでノーチャージ
夜の営業はお休み
家で飲んでゆっくりしま

□yaggiしょくどうお休み
12/23、30~1/2
(31はお昼営業)


「Laquda」は朝まで年越しイベントやるのでガサキでやることない、飲む場所ないって人は是非
去年はライブで参加出来なかったので今年はと思ったのですが私の中の睡魔がそれを許してくれないんですね
頑張れみんな、ハマるな源さん


■娘

娘ももうすぐ1歳
元気にすくすく育っております
成長が楽しみです

娘の誕生日に私主催で忘年会放り込んでたのを先週気付き
さすがにこれはまずいと忘年会をそっと川へ流しました
めんごね


■CUma

ひっそりと2ヶ月に1回くらいのスローペースで動いていましたCUma(キュマ)
がレコーディングからミックスマスタリング、発注まで完全セルフでやりましたアルバム発売決定
CUma「made in ajito」2000yen
間に合えばレコ発も決まりました


CUma release party(予定)
「諸々間に合えばレコ発」
■1/13 ESAKA MUSE HALL
■2000yen+1drink(300yen)
■open 17:30/start 17:50
■LIVE
CUma
chrome cipher
今村モータース
七つの木
ナンシー
淺屋明日美(ivyscope)
unico
■art
zono
卯野たまご
etc.
■food
奥弟(AQⅡ)
ジャンゴ(Laquda)
etc.



CUmaは私を含めメンバーのほとんどがメインのバンドをやりながら活動しています
酒≦音楽というスタイルで今まで毒にも薬にもならなかった活動をやるくらいなら、CUmaを聞いたのがbradshawを聞くきっかけですみたいな
ロキソニンばりの薬になれたらいいよねー
スローペースでいいからしっかりと作っていこうと麦酒飲みながら思い立ったが吉日と曲作り1日
みんなの空いてる時間を合わせて少しずつレコーディングを2ヶ月という短くもなければ長くもない期間をかけて明日か明後日に完成
苦労も多かったですが
すごいいいよーって言える作品になりそうな予感

間に合いますように

PageTop

カウント1

bradshaw今年のLIVEも残すは
神戸ART HOUSEの一本となりました
ワンマンツアー、リリースツアーのファイナルでもあります
12月はリハーサルは入りますが旅行にいったり、ドラゴンボールのちょっと会わない間に新しい技や戦闘力がぐんと上がってる的な休暇になればいいなという事で皆さんとは少しの間
会えないわけで富良野っていうか尼崎も寒いわけで、11月29日は神戸ART HOUSEで笑顔でまた来年会おうな
んで良い肉の日だからうまい肉食って帰るわ

さてファイナルのワンマン選べるドリンクシステムを採用しています
元々300yenと安いART HOUSEのドリンクからさらに値引きどーーーーん!!!

■11/29 神戸ARTHOUSE
bradshaw oneman live final
OPEN19:00 START19:30
ADV¥2,000 DOOR¥2,500 (別途ドリンク代)
▼選べるドリンクメニュー
※入場時に下記より選択していただきます
・1Drink ¥300
・2Drink ¥500
・4Drink+1Food ¥1,000

◆プレイガイド : ローソンチケット L:59648 / e+

忘年会みたいなもんですね

待ってます

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。